30代男性きれい目カジュアル「シンプルな色・デザインにこだわる」

30代男性のきれい目カジュアルテクニックとして、今回は色・ガラについてお話します。

まず、色ですが以下の色しか使用しません

黒・白・グレー・ネイビー・チャコール・茶色
これだけです。
色をこれしか使わないことに寄って大人かっこいいきれい目カジュアルになるのです。

続いてもデザインについて

デザインも、無地オンリーですw
ただし、メーカーロゴのワンポイントなどはOKです。

色・デザインの良い例

きれい目カジュアル良い例
いかがでしょうか?
黒・白・茶色などしか使っていませんよね。
だからこそ、シックにかっこいいきれい目カジュアルに仕上がるのです。
また、無理に白を入れる必要もありません。
黒・グレー・チャコールだけで仕上げるのもこれまたかっこいいのです。

色・デザインの悪い例

みどりコート
おしい!
このコートが黒ならバッチリ決まりますが、緑を入れることに寄って、まとまりも悪く、カジュアルよりになってしまいます。
きれい目カジュアル目指すなら、いりません。
チェック柄
チェックもカジュアルすぎてしまいます。
きれい目カジュアルなら、無地でOK!
赤いトップス
これまたおしい!
せっかくジャケットで決まっているのに、トップスの赤が余計です。
このトップスが、白・黒・グレーとかだったら、かっこよく決まりますよ。

3色のニット
これも、30代男性が目指すきれい目カジュアルならやめておきましょうね。
基本は1色で柄なしのほうが、かっこよく決まりますよ。

まとめ

いかがでしょうか?
30代男性がきれい目カジュアルを目指すならば
無地・&地味な色
これが必要です!!!

>>きれい目カジュアルのコーデをもっと見てみる

コメントは受け付けていません。