ザ・ノースフェイスの2wayバッグを買った口コミ

light weight 2way bag

ザ・ノースフェイスの2wayバッグ(light weight 2way bag)を購入しました。

まず、僕の場合、なぜこのかばんを買おうと思ったのか?についてですが、

それは、くずはモールの中のアパレル店でたまたま店頭においてあるのを見つけたからです。

そこで「おおっ!」って思ったのです。

横から見た画像

というのも、いま自分が使っているかばんは、wegoで買った3000円のカバンです。

 

3000円という安さなので、コスパはもちろんいいのですが、

でも、使いづらいです。

 見た目もなんとなく、嫌だなーって感じるようになったし、内容もぜんぜん入らないのでそろそろ買い替えを検討していました。

ですが、僕は普段からテーラードジャケットをよく着ます。

テーラードジャケットは、リュックは合わないし、でも普段はリュックのタイプが大好きです。

手が両方とも空くというのは嬉しいですもんね。

 

そこで、私の悩みですが、テーラードジャケットを着た時は、手提げカバンが欲しくて、

それ以外の時は、リュックタイプが欲しい!

 

まさに2WAYバッグが理想だったのです。

 

 

ザ・ノースフェイスの2wayバッグの口コミ

light weight 2way bag

さて、前置きが長くなりましたがここからが口コミです。

 

まず、びっくりしたのが、軽さです。

おそらく300gぐらいしかないぐらい軽いです。

肩に背負っても全然軽いです。

 

見た目は、まあザ・ノースフェイスなので、それなりにちょっとオシャレです。

背負って見ても、スクエア型なので今時でしょうか?

CIMG3904

ただ、残念なのが、型がしっかりしていなくてフニャフニャなのです。

これはちょっと使いづらいと感じるときもあります。

荷物がある程度はいっていればそうでもないのですが、

ぜんぜん入ってない時は、カバンがぺちゃんってなるし、

また、手提げでもっている状態で、片方の手でチャックを開けづらいです。

ぺちゃんとなった図

 

ただ、それを上回るのが、容量です。

はっきりいって、ボストンバッグぐらい中身はめちゃめちゃ入ります。

これぞザ・ノースフェイス!!と言いたくなりました。

中身の容量

ただ、値段が高い、、、

2万円弱するので、2wayがほしいという人しかおすすめしませんけどね。

 

いい忘れてましたが、もう一つ良いポイントとして、

リュクの下げる部分を簡単に隠すことができます。

light weight 2way bag

1分もあれば出し入れできるので、手提げで使っているときは、リュックタイプに見えないのでおすすめですよ。

 

テーラードジャケットと合わせてみた感じはこちら!

 

テーラードジャケットとのコーデ

テーラードジャケットコーデ

 

 

コメントは受け付けていません。